茨城県取手市占い・対面鑑定・占い講座・タロット・霊視・恋札

THE FLYING BIRD after

今とここ-離昇のカード(溢れ出る豊かさ)

抵抗のカード-飛ぶことへの恐怖(創造性)

恐怖への対応力(独りあること)

責任の内側の支え-直観(アウトサイダー)

外側の支え-直観に呼応した知性ある行動(突破)

リラクセーションと受け入れること(スローダウン)

覚醒の新しいレベルへの到達(可能性)

 

前回の記事からの続きとなります。あの時悩んで居た仕事について、今決断をし動き出した所なので引いてみました。

離昇の部分は前回、抑圧であったのですが、今はアバンダンスへと変化をしました。豊かな気持ちを持てて居る状態で飛ぶ準備を整えて、気持ちが楽になって居る状態。

 

飛ぶことへの恐怖は前回、罪悪感であり、周りに与えるダメージなども考えて居たんですが、今は創造性が出て居ます。恐らく、未経験の分野へ突入することを決めたので、出来るのかしらと思って居るのかなと思います。

 

恐怖への対応力は前回、瞬間から瞬間へ・・軽やかにという風にも読んで居ましたが、今回は独りあること。自分を見つめて、決断を信じていく事かな。

 

責任の内側の支えは、前回反逆者、これは仕事を変える事について悪く言えばその場を去る、無期限だった責任に期限を付けるわけで、いつか変えてやると思って居たのですから・・今はアウトサイダー。これは今までやって来た仕事とは異なるので外側からみて居る立場・・最初は外野になるでしょう。あえてそれを強みとするという事。それは、私のあえての異なるスキルを武器として居るから。

外側の支えは、前回ハーモニー、これはずっと良い環境で働けて居た事だと思う。とても優しい人達に囲まれて居たから。今回は、突破。やっと決めて動けたから、その力で今突き進んでるなって感じ。

 

リラクセーションと受け入れることは体験する事からスローダウンへ。

とりあえずやってみないと分からないじゃん、が前で今はとりあえず動いたんで、こっからは長いから、焦るなよって感じですかね。

 

覚醒の新しいレベルへの到達は政治から可能性へ。

前回、政治ってカードがね・・よく理解できて居なかった。どの顔も私ではないという。いくつお面つけてるの?でもそれが到達に結びつく。この到達には私は2つの顔を持たなければ到達できなかったんです。2つの顔を持って悩んだからこそ、今の結論にたどり着けて、前回のリーディングの際はどこに向かうのかはっきりしてなくて、大まかな分野で考えて居たのだけど、この2面をどう活かすか死ぬ程悩み出した答えが・・今の答えだったのです。

2つの顔を操るにはどちらにも少しづつ嘘を見せて居ないといけない。生きにくかったわ。

それが政治か・・という印象です。

可能性に変わってくれたので、そっか飛べそうな気がした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です